2016年10月31日月曜日

軍旗はためく下に



にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
結城昌治の直木賞受賞作を、『仁義なき戦い』、『博徒外人部隊』の深作欣二が監督した1972年公開の反戦ドラマ。パプアニューギニアでの敵前逃亡処刑事件を題材に、残された未亡人が夫の死の真相を探る過程を通して、軍隊の非人間性と戦争の不条理を描き出す。脚本は、『裸の十九才』の新藤兼人。昭和27年。富樫勝男の未亡人サキエは、戦没者遺族援護法に基づき遺族年金の請求をするが、政府はこれを却下。理由は、富樫軍曹の死亡は敵前逃亡による処刑で、援護法の対象外というものだった。しかし、敵前逃亡の確たる証拠はなく、サキエはそれ以来、昭和46年の今日まで夫の無罪を訴え続けていた。そしてある日、サキエはついにその小さな手掛かりを手にするのだが・・・。


出演俳優
丹波哲郎, 左幸子, 藤田弓子, 三谷昇, 中村翫右衛門



動画視聴 予備


0 件のコメント:

コメントを投稿