2017年2月23日木曜日

獣人雪男



ブログランキング・にほんブログ村へ
解説
1955年(昭和30年)8月14日に公開された、東宝制作のモノクロ特撮映画。

日本アルプスで怪事件に遭遇したK大山岳部のメンバーは、
駅の待合室で取材に来た新聞記者にその不可思議な体験を語り始めた。
冬山に挑んだK大山岳部であったが、遭難者を出してしまう。
その捜索のために翌夏、再び日本アルプスを訪れた飯島高志や武野道子らは、
山中にキャンプを張って遭難者を探していた。
時を同じくして、動物ブローカーの大場という男が、雪男を探すため山岳部の後をつけていた。
そんな中、雪男を発見し、その後を追っていた飯島は、大場達に見つかり怪我を負わせられる。
彼を助けたのは、昨冬に出会った山村の部落の娘チカだった。
だが、よそ者が入りこむのを嫌う部落の人々によって飯島は断崖に吊るされてしまう。
その時、飯島はくだんの雪男に助けられたのであったが・・・。


出演俳優
飯島高志:宝田明
武野道子:河内桃子
チカ:根岸明美
小泉重喜:中村伸郎
中田:堺左千夫
爺様:高堂國典
大場:小杉義男
大場の仲間:谷晃


動画視聴


0 件のコメント:

コメントを投稿