2017年3月11日土曜日

[吹替] 豚小屋

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

豚小屋 【HDリマスター版】【Blu-ray】 [ ピエール・クレマンティ ]
価格:5637円(税込、送料無料) (2017/3/11時点)


ブログランキング・にほんブログ村へ
解説
ピエル・パオロ・パゾリーニ監督がカニバリズムと獣姦を題材にした問題作。
現代と中世を舞台にした背徳の物語が交互に進行していく。

現代、ブルジョア階級の青年。権力欲に燃える父親や周囲の人々、
婚約者らに振り回されている彼は、日々の豚小屋での豚とのセックスにのみ快楽を見出している。
平行して描かれる別の時代(はっきりと特定はできない)、飢えて荒野をさまよう青年。
通りかかる人々を襲い人肉を喰らい、やがてその仲間も増えていく。
やがて、現代の青年は豚に食い殺され、別の時代の青年は人食いの罪で処刑されることに。


出演俳優
ピエール・クレマンティ, フランコ・チッティ


http://streamin.to/embed-m9gjpnppapxu-852x460.html

http://openload.co/embed/wZpYchMKX-o/

*コピーして移動。


1 件のコメント:

  1. パゾリーニの『豚小屋』も相当グロい映画だけど、こいうグロさではないわけで、
    というか、パゾリーニの方がよりグロい。
    これは健全娯楽グロ映画の『豚小屋』ですね。ポスター見れば、一目瞭然なんだけど。

    返信削除