2017年3月24日金曜日

竜馬の妻とその夫と愛人

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竜馬の妻とその夫と愛人 [ 木梨憲武 ]
価格:5832円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)


ブログランキング・にほんブログ村へ
解説
三谷幸喜が2000年に劇団東京ヴォードヴィルショーに書き下ろした舞台劇を、
市川準監督がツボにハマったキャスティングで映像化。
せつなくて、笑えて、泣ける、見ごたえたっぷりのラブコメディ

時は明治13年。維新の功労者、坂本竜馬の13回忌に出席させるため、
新政府の役人でかつての竜馬の部下・覚兵衛(中野貴一)は竜馬の妻であったおりょう(鈴木京香)を尋ねる。
おりょうは甲斐性のない情けない男・松兵衛(木梨憲武)の妻となっていたのだが、
腰が落ち着かず、竜馬に似た愛人の虎蔵(江口洋介)と駆け落ちを企てていた…。


出演俳優
木梨憲武、中井貴一、鈴木京香、江口洋介、橋爪功、トータス松本、小林聡美


動画視聴

0 件のコメント:

コメントを投稿